一見すると俗に言う「チャラ男」で自分に自信があり、そのオーラからか「ナルシスト」と周りからは思われる。・・・そんな人と恋をしました。私の性格上、一番の苦手タイプ。

しかし、悪い人では無いし‘適度‘なお付き合いをしていました。

付き合うなんてもってのほかです(笑)「子持ち」なんて聞くと、マイナスイメージしか頭に浮かびませんが、話をしている分には楽しい!たまに吐くアラサーの女性に対する褒め言葉もストレートで心地よくされてくれます。

‘ノリ‘として私も楽しく会話していました。そんなある日の事。ふいに届いたメール。相手はその年下の彼でした。添付された写真に40度近い体温をしめす体温計の写真。当然、お見舞いの言葉と共に返信しました。

それから程なく、年下の彼から電話がかかってきました。呂律の回らない年下の彼に、些か心配ではありましたが、寝付けないから話をして欲しいとのこと。それに付き合うことにしました。

熱のせいなのか、色々と「複雑な家庭環境」を話しだした年下の彼。今まで、それを感じさせない様にわざとチャラチャラしていた事。本当は安らげる場所を欲していた事。沢山たくさん聞きました。

年下の彼の言葉に嘘は無かったと思います。それからガラリと年下の彼への相性で決め付けていた私。話をしてくれるまでに、「シグナル」は出していただろうに気がつかなかった私。

固定概念や、勝手なイメージは駄目だなと反省させてくれるバレンタイン前の年下の彼との恋と過程でした。

合コンとかした場合には、メールくらいならとつい交換してしまいがちです。だけど、その後は1、2回メールでやりとりして、そのままやりとりなくなっちゃうというのがよくあります。

ところがバレンタインから2、3ヵ月経った頃にメールが来るなんてことがあります。つい交換したときの感じで、「覚えてるよ元気してる?」なんて返事しちゃっていませんか。

そういう年下の男性につい、もしかしたら子持ちのワタシのこと気になってたり、恋なのかしらとキュンとしたりするのはSNSのアプリでは辞めましょう。

アラサー男性の心理で、メール交換した場合、一番は仲良くなりたい、その先に付き合いたいという気持ちがあります。

そういう気持ちで、交換した相手ならば積極的にメールしてきますし、自然にやりとりが消滅するということはありません。メール交換の2つ目には、友達になって遊びたいという気持ちがあります。

こちらは本当に軽い気持ちで、遊べたらいいやとか友達紹介してほしいとかのノリです。そういう場合は自然消滅になったり、また今更という頃にメールをしてきます。

もし、あなたが相手を気になっていてもやりとりが自然消滅していたり、交換後に無いのに今更メールならば、相手はあなたをそんなに気になっていません。

そんな相手にちょっと胸膨らませるなんて、もったいありません。逆にあなたが気になって、ちょっとアプローチ気味にメールして、反応が薄いならそれも脈なしです。

それがしばらくたってから来たら、あなたを軽くみてちょっとイケるかななんて思っている可能性があります。今更メールには、話題を軽く流せるくらいが、相性のいい女性に見えるでしょう。

相手を見極めるにもメールのやりとり、しっかりみていきましやう。

SNSをよく活用している女性は、恋を前提としてメル友を作ろうとしている人が多いでしょう。そんなアラサーの女性が年下男性の何を見ているかというとまさに「信頼性があるかどうか」です。

実際に会っても良いと思っていますので、信頼できる人でないとメル友になろうとはしないでしょう。もしデートの約束までこぎつけたとしても、待ち合わせの場所に本当に来るかどうか不安になると嫌だからです。

そこで今回は、どのようなメールを送ると信頼してもらえるのかについてお話していきたいと思います。まず大切なのは挨拶です。スマホのアプリ内で初めて会うのですからきちんと挨拶をしないといけませんね。

挨拶というのはメールだけではなく日常でも大切なものですし、最低限のマナーになってくるでしょう。人としてのマナーをきちんとしていないと当然誰にも信用してもらえないということです。

また、やり取りの中で嘘をつかないということも重要なことです。嘘をついたり、あまりにも大げさに表現しすぎたりすると、相手に信頼してもらえません。

また約束を守るということも他の2つと同じくらい重要になってきます。もし相手が「朝○○時に電話で起こしてね」といってそれを承諾したのであれば、何があってもその時間に電話をかけなくてはいけません。

バレンタイン前にSNSで恋人を探している女性というのは、そういった細かいところまで気にしていますし、メールのやりとりだけで実際に会った時にどうなるか想像しています。

そのため、話題作りや相性やメールのやり取りも大切なコミュニケーションのひとつだと思って相手に信頼してもらえるように工夫しましょう。

どんな仕事をしていても、まるっきり自分以外の人間とは関わらないということはほとんどないでしょう。仕事と恋をきっちりと分けていて、仕事での付き合いは仕事の中でだけというふうに割り切っている人も少なくないのですが、いくらSNSでの出会いと言っても、もしかしたら年下の親友とも言えるくらいの間柄に恋に発展するかもしれないのです。もちろん公私混同はすべきではないのでしょうが、仕事の中での問題点や、何かを達成した時、何かを失敗した時に共有出来るような仕事仲間の存在というのは非常にありがたいものなのではないでしょうか。

同じ職場であっても、それまで経歴は様々ではないでしょうか。それが社会人としての初めての職場であるかもしれませんし、いくつかの職業経験を経てそこにいるのかもしれません。学生の頃にも似たような出会いは数多くあったでしょうし、そんな出会いから得るものもたくさんあったでしょう。しかし社会人としての出会いはまた別物ではないでしょうか。社会の中で、実際に自分の足で立って生きているわけですから、抱えるものは学生の頃のそれとは大きく異なるでしょう。そこで何かを共有出来る子持ちの相手というのは本当に貴重な存在だと思います。社会人としての責任は大きいものですし、仕事の中で様々なストレスに打ち勝っていかねばなりません。そんな中で「自分一人じゃないんだ」と思えることは心強いですし、「お疲れ様!」と言い合えるアラサーの相手がいるのは素晴らしいことではないでしょうか。

恋は油ものとはよく言ったものですバレンタインならお任せ流石えーりん先生です!!そんな事より早くみーまーちゃんの新刊を読み返さなくちゃ・・・。一般の方にも分りやすく説明するのなら、壊れた恋の話なんですね。

ネタバレ、かっこ悪いので詳しくは言えませんが。入間人間先生の作品はどれも好きで、660円の事情なんて何回読み返したか分りません。こちらは童貞と処女の話が一番好きでしたねー。

話題の事をこれだけ書くと偏見を受けそうな内容なのですが、一度は見てほしいと強く思う作品です。現実の恋に疲れた方とかどうですか?甘い夢だけの作品じゃなくてちょいとほろ苦い感じの作品なんでお勧めしたいですねー。

何をどうしたって変わらない関係なんてないんですよね。私は暫く忘れていた感情を取り戻せそうな気がしただけでした。二次元にばかり目を向けていると、三次元のいい子持ち男性に気付かないものだよ、とは親友の言葉です。

そんな年下の彼女はリア充です。くそ・・・私を置いていかないでくだしあ・・・。

話題の同時登録という手口を知っていますか?SNSと全面に出しているのに、そこに登録すると全く別のアプリにも一緒にに登録されてしまうシステムです。

どうしてこのような手口があるかというと、完全無料といって客を集めて、同じ業者が運営している有料サイトに同時に登録させる為です。

規約のすみの方にか小さく記入してあるので違法行為とは言えませんが、悪質な手口だと言えます。登録をした男性会員は子持ち女性会員からメールだと思い違いをして、有料サイトの方を知らぬ間に利用することになります。

しかし、有料サイトの方はポイントがないと女性とメール出来ないのです、しかも相手のアラサー女性はサクラなのです。

なんとなくおかしいと思っても、年下の女性が会えそうな素振りを見せるとついついポイントを使用してしまいます、後から気がついて後悔しても遅いのです。

この場合注意すべき点は、登録した直後から届くメールにを、本当に登録したサイトからか確認することです。わざと似せた名前を使ってますが登録したのと違うサイトなら無視するようにしましょう。

返信すると、サクラの罠にかかってしまいます。もしサクラの餌食になってしまっても放置しておけば何も問題はありません。しかし、数多くのメールが届き鬱陶しい思いはします。

この話題の同時登録という手口は悪質サイトでよく使われ、恋ゲットに頬を緩ませる前に、バレンタイン前に悪質サイトの罠に陥らないように心がけましょう。

では、この本能の特性を考えてSNSに行ったとしましょう。年下の男性もアラサー女性も褒めることを忘れずに。褒められて嫌な気分にはなりいません。年下の男性はまずアラサー女性の特性を考えて、服を褒めましょう。

指一つ褒めても嬉しいのです。「きれいな指だね、ネイルもきれいだね」これだけでも本能は喜びます。そして、本能を喜ばせた男性のことはまず嫌いません。逆に男性に女性はどんなことを褒めましょう。

まずネクタイを褒めるときも、素敵なネクタイよりは「趣味がいいね、素敵なネクタイ」というふうに男性の趣味を褒めましょう。

残業が多くてという話がでたら、「偉いね、すごいね、頑張っているね」と男性を褒めましょう。そして、女性の服装もこの本能から考えられるのです。

つまり、男性が征服したいという本能に逆らわないように、中間色、つまり淡い色合いのイメージにしたいものです。強い色やデザインは、本来の子持ちの男性の本能からすると却下なのです。

SNSでは個性が強すぎると男性は惹いてしまいますがこんな理由からなのではないでしょうか。

ちょっとした仕草や行動など、アラサー女性が思う以上に男性は見ているもの。それだけに「ここぞ」のときは気をつけたいですよね♪王道から意外なものまで少し話題のお話したいと思います。

【1】上目遣い心理学的にも上目遣いというのは支配欲を高めてくれるものらしいのです。

簡単に言うと犬が飼い主をみるあの目・・・恋しますよね?(笑)しかし男性の中には「わざとらしすぎる」という人もいるので使いどころに注意なのかな!?・髪を直す、掻きあげる女性独特の仕草であるとの認識が強いらしく「子持ち女」を意識させるのには良い仕草の様です。

ただ、食事中などは気をつけたほうがいいのかな・・・と個人的には思います(笑)

【2】鎖骨を見せる胸元よりも鎖骨というのはセクシーに見える男性が多い様です。

胸元を大きく開いた服などは「下品で好きではない」という男性も意外と多いですし、鎖骨チラ見せがいいのかも?・首を傾げるこれも心理学的に支配欲を掻き立てるらしいんですよ。

流行の「年下妹キャラ」的な印章を受けるのかもしれませんね。

【3】はにかむこれも女性独特の仕草なのかな。ちょっと恥ずかしがる女性をみると可愛らしさはもちろん、初々しさを覚える人が多い様です。

少しだけ取り上げてみましたが、どれも簡単にできそうなものばかりですよね♪バレンタインの季節!上手に恋に取り入れてみてはいかがでしょうか?

女性は、年下男性とのセックスに通常以上に感じるのでしょうか。男性だったら、やっぱりアラサー女性よりも、若いピチピチした経験の少ない女性の方が感じるような気がするのですが、女性も同じなのでしょう。

でもこれはごく一般論であって、人の好みはいろいろですから、子持ちの男性だっていますよね。子持ちの私は20代になっても彼女もいなくて、当然童貞でした。そんな僕にもバレンタイン前にやっと一つ年下の彼女がSNSのアプリでできたのです。

やっぱり彼女のいる生活って毎日が明るくて、やる気がでるって感じですよね。

付き合い始めて半年が経ったのですが、僕としても彼女の肉体への関心の高まりも限界に近づきつつあり、そろそろ求めてもいいのかななどと考えていました。

彼女はそんな僕の様子を見て、それとなく分かってくれたようです。彼女は僕のアパートに夕飯を作りに行ってあげると言い出したのです。もちろん僕は喜んでアパートに来てもらいました。

そして、ひょっとして今日は彼女と関係を持つのかなと期待と不安に胸とアソコを膨らませていたのです。夕飯の後、静かな時間が経過して、二人ともそんな雰囲気になり、僕は彼女に恋しました。

そして、僕は勇気を出して、初体験であることを打ち明けましたのです。彼女は黙ったうなづき、僕の首に腕を回して抱きついてきたのです。彼女は僕が童貞であることを知っていたのでしょう。

彼女のリードに任せて、僕は20代にして童貞とサヨナラできました。彼女もとても感じていたようです。僕のテクニックに感じたのではなく、僕が童貞で初々しいところに感じたのだと思います。

今では、彼女とのセックスのことで頭が一杯なのですが、これも彼女が童貞の僕を上手くリードしてくれて無事初体験を終えて、自信をつけてくれたお陰だと思います。

今はすっかりインターネット社会になってしまったために、実際に年下男性との恋を叶えられるようになったわけだ。

今日では、SNSをで行うほどに、年下男性の世界でもインターネットを介した出会いが浸透し、直接的な出会いを凌駕しているというの現状だ。

掲示板タイプのサイトは、各自の目的に合った出会いを手っ取り早く実現するには最適となっている。

今では1日10万アクセスを誇る『SNS』という年下男性の出会いサイトの最大手があるし、10代、20代限定の掲示板サイトの『SNS』、1996年から続く老舗サイト『SNS』という年下男性専門の掲示板が有名だ。

アクセス数や歴史を見るだけでも、それらの掲示板がどれほど年下男性の間で需要が高く必要とされているかは容易にわかる。

男女の恋とは違って、完全無料で利用でき、サクラという厄介な存在も皆無、インターネット環境があれば、安全安心に利用できて、気軽に恋を模索できる。

もちろんパソコンからのアクセスも多いが、やはりケータイを利用すると利便性が高い。

というのは、年下男性の出会いではいわゆる移動したり待ち合わせを確実に行うためには有益だからだ。

セックス相手に求めるルックスや体型をすぐに把握するためには、ケータイは欠かせない。掲示板のアクセス数は前述の通り膨大なために、書き込みさえ行えば、必ず返信メールをゲットできる。

返信メールが来た時点で、ほぼセックスOKという意味にとっても問題ない。したがって、ここからは話が早く、トントン拍子でセックスまで辿りつけることになる。

書き込みを見る側の子持ちの男性は、好きな時間に掲示板を閲覧し、タイプの男性にメールするだけでいい。相性が悪ければ、縁がなかったということ。次の男性にアプローチすればいいのだ。至ってシンプルな仕組みである。

ページ上部に